【火事】群馬県高崎市の「イオンモール高崎」放火未遂の犯人や犯行動機まとめ(9/26)

火事情報

2022年9月26日午後10時45分ごろ、

群馬県高崎市の「イオンモール高崎」の店内にある女子トイレ内で放火未遂がありました。

 

この放火未遂についての詳細を調査してみました。

群馬県高崎市の「イオンモール高崎」放火未遂現場

 

放火未遂の起こった現場はイオンモール高崎のモール内にある3階の女子トイレだった模様です。

 

 

放火未遂の犯人と放火未遂発見までの経緯

今回の放火未遂の犯人は高崎市内在住の18才の女性(無職)と見られています。

午後10時45分ごろ、イオンモール高崎の3階にある女子トイレ内から巻き起こった煙に火災報知器が反応、警報により駆け付けた警備員によって119番通報されました。

現場では床にあった衣類や所持品が燃えていましたが、警備員によって踏み消されました。

犯人の女性は、現場である女子トイレ内に倒れこんでいましたが、警備員によって救助され前橋市内の病院に搬送されました。

この放火未遂による怪我人は出ていません。

犯行動機は?

警察の調べに対して女性は、容疑を全面的に認めており自身が所持していたライターで火をつけたと供述しています。

犯行理由について「イライラが収まらなかった」などと供述しており、動機については今後詳しく取り調べが行われる様子です。

今回の事件についての声をまとめてみました。

 

高崎は治安が悪いイメージ。前も観光案内所の襲撃がありましたよね。勝手なイメージですみません。
 
事の重大さに気付いて下さい。
 
損害賠償がスゴいことに((( ;゚Д゚)))
 
個室に倒れてたのって、火災報知器が鳴ったからやばいと思って倒れたフリでもしてたのかね…商業施設なんて防犯カメラあちこちについてるんだから、火をつけてすぐにトイレから逃げ去ったとしても、だいたい捕まると思う 火つける人とか、刃物出す人って 『イライラしてた』『カッとなって』って言うけど、普通の精神の人が普通に生きててイライラしたりカッとなっても、火つけないし、刃物も出さないと思う
 
イライラをこんなことでしか発散できないのは病気です、罪を償う意味も分かりそうにないので検査を先にしてから治療を。
 
18歳だから名前を秘匿する必要はありません。放火は重罪なので然る処罰を求めます。 最後に少年法廃止はいうまでもなく必要です。
 
イライラしてトイレで私物に火をつけるのか……。本当にどんなとばっちり受けるか油断できない世の中になっちまったなぁ。

放火罪の刑罰は?

放火は、故意や悪意をもって建物に火を放つ行為です。場合によっては人の命を奪うこともあり、重大な犯罪行為とされています。

放火罪の刑罰は非常に重いものになっており未遂の場合でも罰せられます。

 

放火罪放火対象具体的な対象物刑罰
現住建造物等放火罪(刑法108条)放火が現住建造物であった場合人が居住している住居、人がいる建物、乗り物死刑・無期懲役・5年以上の懲役(未遂も対象)
非住建造物等放火罪(刑法109条)人が使用していない建物空き家、倉庫等の建造物2年以上の懲役(未遂も含む)
建造物以外放火罪(刑法110条)放火が人のいない建物以外自転車、バイク、家具など1年以上10年以下の懲役

 

自分の所有物であっても放火罪になります。

放火は出火原因の第四位

消防白書による令和2年の出火原因の調査では放火は2497件で第4位ですが、第7位の「放火の疑い」と合わせると4052件となり第1位となります。

放火による火事は「身近で起こりうる」という認識を持って生活することが重要です。

放火火災を防ぐためには?

自分の住む家や所有物が放火に遭わないためには、日頃から放火されにくい環境を整えることが重要です。

 

  1. 物置や倉庫は必ず施錠する
  2. 家の玄関周りには人感センサー式ライトなどを設置して明るくする
  3. 家の周りに物(燃えやすい木材やプラスチック製品など)を置かない
  4. 自家用車やバイク・自転車には防火性能のあるカバーをかける
  5. 家庭ごみを家の周りに置かない(収集日当日に出す)

 

放火火災を誘発させない環境造りが大切です

タイトルとURLをコピーしました