ワンオクTaka”声出し煽り炎上”の裏で評価を上げたアーティストは誰?

音楽

みなさんこんにちは!スポダネ芸能部です!

 

文秋くん
文秋くん

今回は国内だけでなく、世界的にも知名度の高い人気ロックバンドONE OK ROCKのサマソニでの炎上騒動について取り上げてみました!

 

私の大好きなワンオクに一体なにがあったの?

 

ボーカルのTakaがステージ上で客の声出しを煽るようなことを言っちゃったらしいぜ!やっちまったな!これは燃えるぜ~

 

文秋くん
文秋くん

まぁ、既に燃えてるんですけどね…

そこで今回はワンオクTakaが炎上してしまった経緯と、そのおかげで?評価を上げたアーティストは誰なのか?調査してみました!

 

 

ロックフェス「SUMMER SONIC 2022」にてTakaが観客の声出しを煽って炎上の経緯

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ONE OK ROCK(@oneokrockofficial)がシェアした投稿

 

 

全国的に感染者が爆発している中で行われたこの音楽イベントでは、公式サイトで「SUMMER SONIC 2022・SONICMANIA開催にあたって」とするお知らせを公開していました。

 

内容は「飛沫感染防止のためライブ中の歓声・大声での会話・コールアンドレスポンスなどは禁止といたします」「感染防止の為、モッシュ・ダイブやお客様同士のハイタッチなどの接触行為を禁止といたします」など、現在の状況を考えれば至極当たり前の呼びかけでした。

 

しかしボーカルのTakaは、この呼びかけを完全に無視!

 

出演中に観客の声出しを故意に煽ったとして、大炎上してしまったわけなんです。

 

文秋くん
文秋くん

実際にこのフェスに参加した方の撮影映像がコチラです!

 

 

ワンオク大好きだけど、これはちょっと…

 

別にええやん!前のバンドも煽ってたみたいだし、

これぞロックだぜ!

 

文秋くん
文秋くん

ロックかどうかは別として、Takaの言っていたメーガン(MEGAN THEE STALLION)は本当に煽っていたんでしょうか?

投稿されたの映像を確認して検証してみましょう!

 

 

 

アレッ!静かじゃね?コレ

 

 

文秋くん
文秋くん

最初に断っておくと、実は会場が東京と大阪で別なんですけどね。でもこれを観るかぎり、少なくとも大阪会場のメーガン(MEGAN THEE STALLION)は煽ってなんかいませんよね?21日の東京ではどうだったかわかりませんが…

 

真実は実際にライブに行った人のみぞ知ると言ったところでしょうか?

ともあれ、Takaが声出しを煽っていたのはしっかり映像に残ってしまっていますね。

 

実はもっとヤバいアーティストもいた!

今回の件で非難が集中しているTakaですが、実際にフェスに参加した人たちの投稿を見ると、

「ワンオクなんて可愛いもんで、もっと煽りが酷かったヤバいアーティストもいた」とTakaを擁護する意見もありました。

ヤバかったアーティストとはヤングブラッド(YUNGBLUD)です。

 

 

なにこれ~Takaなんか全然マシだわ、良かったぁ、もっと凄い人たちがいて!

 

おいおい、その考えはヤバいぜ!っていうかお前がヤバいよ!

 

「赤信号みんなで渡れば怖くない!」的な考え方ですが、確かにヤングブラッドのこの煽りはワンオク以上でしたね。

 

ガーシーもTakaを擁護!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ガーシーチャンネル(東谷義和)(@gaasyy_ch)がシェアした投稿

 

この一件に関しては、依然からTakaと親交があり暴露系YouTuberで先の参院選で参議院議員に当選した「ガーシー」こと東谷義和さんも即座に反応していましたね。やはりというか、当然と言うべきか完全擁護の姿勢ですね。

 

今回の炎上騒ぎにTakaもプチ謝罪?

 

さすがに、今回の騒動はかなり勢いよく炎上してしまったためか、Takaも自身のインスタグラムで謝罪っぽい?コメントを残しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Taka(@10969taka)がシェアした投稿

ちょっと軽い感じの謝罪ですが、

発言した内容に「いいわけはしない」と言い切っているところに日本だけでなく世界各国で活動しているTakaの熱い思いがあるように感じます。

現状、こういったフェスに対する規制は海外では緩和される方向にありますが、日本においてはまだまだ規制が厳しいのは事実です。

以前のようなライブの熱気を早く取り戻したいというTakaの熱い思いが今回の煽りに繋がってしまったのかもしれませんね。

とはいえルールはルール、「煽るんだったらワンマンライブでやれ!」とか「ワンオクダサ過ぎてドン引き。Takaが謝って済む問題じゃないじゃん」といった意見も正論ですよね。

公開されている今後の国内のライブの予定は9.4(SUN) 熊本県農業公園 カントリーパークで行われるWANIMA 1CHANCE FESTIVAL 2022への出場です。

今回のことを踏まえて、ワンオクがどんなライブを展開するのでしょうか?

注目ですよね!

 

Takaの”声出し煽り炎上”の裏で評価を上げたアーティストは誰?

 

今回のTakaの”声出し煽り”と真逆の考えを発言して、Takaとは逆に評価を上げたアーティストもいました。そのアーティストとは一体誰だったのでしょうか?

 

Hyde

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hyde(@hydeofficial)がシェアした投稿

 

同フェスに出演したHydeがライブ中のMCで発言した内容はTakaとは全く真逆の内容でした。

 

「今日もたくさんカワイイ子が集まっててうれしい。でも、声は出さないで。あぁ~残念だ。こんなにたくさん人がいるのに声が出せないなんて残念だね。しかし感染者も増えてきたんで」
「かといって『ルールなんて関係ねぇ!声出して行こうぜ!』っていうのもなんか違う。怖がってる人の横ではしゃぐのはダサい。残念だがルールがあるからこうやってライブができている」
「コロナ前と違って、それぞれスペースがあるじゃないか、ちょっと崩れてはいるけど。その場所はお前たちが3年かけてコロナから勝ち取った場所なんだぞ!有効的に使えよ」
 
このコメントに対して周囲からは好意的な反応が相次ぎ、炎上したTakaに反してHydeの評価はうなぎ上りにな結果に…
 
 
「コロナから3年かけて勝ち取った場所」という言葉が素晴らしいと思う。 確かに海外と比べたらまだまだ日本は規制の中で、相対的に見ればずれてるかもだしどうしたらいいかというのは色んな意見があると思う。 「結局こんなに頑張らなくてもよかったんじゃないか」と思うより、「ここまでみんなで頑張ってきたから、ここまでまた出来るようになったじゃない」と思えたら健康的だよね。

 

これは本当にワンオクがダサすぎる。 文中にもあるhydeの言葉とか、Twitterで見たけどBUMPも同じような事を言っていたようで、こうやって各アーティストが色々制限がある中で出来ることや形を必死に探してファンに呼びかけて皆んなで乗り越えよう!っていう流れを作ってるのに、ワンオクの行動はロックとかじゃなくて、ただやりたいことをやりたいからやる我慢ができないワガママな子供と同じ。 価値観は人それぞれだから「これこそロックだ!」とワンオク派の人もいるかもしれない。 でも、綺麗事だと言われたとしても自分はそれがダサいと感じる感性でいたいなと思う。

 

「その場所はお前たちが3年かけてコロナから勝ち取った場所なんだぞ!」 この言葉が素敵だし、ROCKだなと思います。

 

文秋くん
文秋くん

今回は、Takaより2回り年上のロックスターHydeさん(53才)の思慮深いMCの感動勝ちといったところでしょうか?

ふふ、Takaもまだまだ若いな

 

お前が言うなよ!

 

今回のまとめ

今回は、ワンオクTakaが炎上してしまった経緯と、そのおかげで?評価を上げたアーティストは誰なのか?調査してみました!

今回のTakaの煽りはそれ自体が日本の現状に対する問題提起だったのかもしれませんね。

本人が「いいわけはしない」「わかってくれる人はわかってくれる」と言ったように、炎上することをある程度覚悟しての行いだったかもしれません。

しかしルールはルール、周りに迷惑をかけないようHydeさんような考えが必要なことは確かです。

そこはしっかりと反省して次にライブに臨んでほしいところです。

いずれにしろ、素晴らしい音楽を作り続け届けてくれるワンオクの今後にも注目ですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました