2022年F1日本GP国家独唱「水樹奈々」の歌唱力がヤバすぎ?抜擢理由5選

スポーツ
スポダネ君
スポダネ君

みなさん、こんにちは!スポダネです!

 

今回は3年ぶりに三重県の鈴鹿サーキットで開催される【F1日本グランプリ】のオープニングで国家独唱を担当することになった水樹奈々さんを取り上げてみました。

 

誰?私はこの人のこと、知らないんだけど…

 

君はアニメ見ないからな!俺たちアニオタにとっては神だぞ!この人は!

 

水樹奈々さんは主に歌手、声優、ナレーターとして幅広く活躍されており、声優業界ではかなり有名な方ですがアニメを全く見ない人は水樹さんのことを知らないっていう人も多いのではないでしょうか?

 

でもさ、F1って世界的なイベントでしょ!

日本の声優さんにそんな大役が務まるのかしら?

布袋寅泰さんがギターでやったほうがいいんじゃない?

 

あんたは水樹奈々さんの凄さをわかってないな!

 

今回は、水樹奈々さんが2022年のF1日本グランプリ国家独唱に抜擢された5つの理由についてまとめてみました。この記事を読めば、水樹さんの歌手としての素晴らしさや魅力について理解していただけるはずです。

 

水樹奈々さんのwiki経歴プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【非公式】水樹奈々 Nana Mizuki(@mizuki.nana.unofficial)がシェアした投稿

 

水樹奈々さんをご存じない方に向けて簡単なプロフィールをまとめてみました。

 

本名近藤奈々(苗字は旧姓)
家族Mika(実妹 歌手)
血液型O型
出身愛媛県新居浜市
職業声優、歌手、ナレーター、舞台女優
身長152㎝
生年月日1980年1月21日
代表曲「深愛」「ETERNAL BLAZE」「Synchrogazer]
代表作NARUTO(日向ヒナタ役)ハートキャッチプリキュア(花咲つぼみ役)
配偶者、子2020年音楽業界の男性と結婚
2021年第1子出産

 

水樹さんの声優としての代表作に大人気アニメ「NARUTO疾風伝」の日向ヒナタ役があります。

 

             日向ヒナタ    アニメ「NARUTO」より引用             

 

水樹奈々さんの顔を初めて見たという人でも、「ヒナタの声」は知っているという人は多いのではないでしょうか?まさに声優さんあるあるですね!

 

水樹さんはこれまでTVアニメ、劇場アニメ、オリジナルアニメを合わせると200作品以上に出演されており、超が付くベテラン声優の一人です。アニメ大国日本で生まれ育ったみなさんなら、水樹さんの声を何かの作品で耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

2022年F1日本GP国家独唱に水樹奈々さんが抜擢された5つの理由

日本を代表する声優の一人である水樹さんが、今回のF1日本グランプリで国家独唱を依頼された理由を5つ上げてみました。

水樹奈々さんは歌手として実力、知名度ともに申し分ない

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【非公式】水樹奈々 Nana Mizuki(@mizuki.nana.unofficial)がシェアした投稿

水樹奈々さんは声優の仕事と並行して歌手としても長い期間活動をしており、アニメの主題歌や挿入歌などを中心に数多くの楽曲をリリースしています。

その実力(歌唱力)は関係者やファンの間から非常に高い評価を得ています。声優としてNHK紅白歌合戦に出場したのは水樹さんが初めてであり、代表曲であるの一つである「深愛」は2009年初出場の紅白で歌われました。

 

 

もともと水樹さんは、幼い頃から歌手を志していました。当初の夢は「演歌歌手になること」だったそうです。水樹さんの歌う曲を聴いていると、POPな楽曲でも所々「こぶしが効いている」印象を受けるのは、そのせいかもしれません。

当時から現在に至るまで、歌手の美空ひばりさんを尊敬しているようですね。

水樹さんのお父さんは歯科技師の傍らカラオケ教室を経営しており、水樹さんは中学を卒業するまで毎日お父さんの猛特訓を受けていました。

中学2年生の時「せとうちのど自慢10周年記念全国大会」に優勝しグランドチャンピオンにも選ばれるなど、幼い頃から努力を続けてきた水樹さんの歌唱力は凄いというより凄すぎてヤバいの一言に尽きるのではないでしょうか?

 

水樹奈々さんは海外のファンも多い

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【非公式】水樹奈々 Nana Mizuki(@mizuki.nana.unofficial)がシェアした投稿

水樹さんが今回抜擢された理由に、その存在が海外でも知られておりファンも多いということが上げられます。日本のアニメは世界中で人気があり、各国の人々が多くの作品を見ていることから、出演作の多い水樹さんのファンも多いことは、ある意味当然なのではないでしょうか。

 

水樹さんの公式YouTube動画には、海外のファンの方からのコメントも結構な割合で寄せられています。先ほど紹介した「深愛」のコメント欄にも海外の方から声が沢山ありました。

 

It’s been 13 years since I heard Mizuki Nana’s songs at the first time. I feel happy and relief while listening to her. Thank you so much Mizuki Nana.(初めて水樹奈々さんの歌を聴いてから13年経ちました。水樹奈々さんの歌を聴いていると、幸せな気持ちになり、ほっとします。水樹奈々さん、本当にありがとうございました。)
 
Her voice is just fantastic(彼女の声はとにかく素晴らしい)
 
This song is my first song of Nana-sama. I remember when my siblings are like ‘tsuyoku tsuyoku’. Hahahaha. So much memories. The best song of Nana-sama. For me. 💙(この曲は私にとって初めての奈々様の曲です。兄弟で『つよく、つよく』って感じなのが印象的です。あははははは。思い出がいっぱいですね。奈々様の最高の曲です。私にとっては。💙)
 
Sólo está canción me emociona hasta las (この曲だけで涙が出るほど感動します。)
 
世界中のファンが注目するモータースポーツであるF1には、水樹さんのような海外でも有名な歌い手さんが適任と言えるでしょう!

水樹奈々さんは国家独唱の経験者

水樹さんが国家を独唱するのは、今回が初めてではありません。

水樹さんは大の阪神タイガースファンを公言しており、阪神の公式試合において国家を独唱した経験があります。

その時の模様がコチラになります。

 

やっぱ、声が美しすぎ!

 

思わず聞き入ってしまう、とても美しい声の「君が代」ですよね。

水樹さんが「国家独唱を経験している」ということも抜擢された理由の一つではないかと推測されます。

実は…国家独唱は物凄く難しい!

実は、こうしたスポーツの競技前に行われる国家独唱は、物凄く難しいと言われています。

実力派と言われる歌手や声楽家でも、この独唱で失敗してしまう事故が過去に度々起こっているのです。

国家独唱が難しいと言われる理由は3つあります。

 

  1. 歌う環境が普段と違いすぎる⇒音響設備の不備、自分の声が聞こえないので音程が取りづらい
  2. 観客多数の大舞台で歌うことになるため極度の緊張に襲われやすい⇒失敗しやすい
  3. 「君が代」という曲自体の難易度が非常に高い⇒「君が代」は西洋の曲と違い「壱越調(いちこつちょう)」という雅楽(ががく)の音階をもとに作られており、絶対音感がないと音を外しやすい

 

このような理由からも経験者であり成功体験のある水樹さんが抜擢されたのではないでしょうか?

 

水樹奈々さんは大舞台でのライブ経験が豊富

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【非公式】水樹奈々 Nana Mizuki(@mizuki.nana.unofficial)がシェアした投稿

先ほど国家独唱が失敗しやすい原因として、観客多数の大舞台で緊張しやすいという点を上げましたが、水樹さんはアリーナクラスの会場でのライブを何度も成功させており、この点において心配は無用と言えるでしょう。

これまでに水樹さんのライブが開催された大きな会場をまとめてみました。

 

  • 日本武道館
  • 横浜アリーナ
  • 国立代々木競技場 第一体育館
  • さいたまスーパーアリーナ
  • 名古屋国際会議場 センチュリーホール
  • 阪神甲子園球場
  • 西部ドーム
  • 横浜スタジアム

 

野球場でのライブ経験も豊富なのね!

声優としてこれだけ大きな会場でのライブ経験がある水樹奈々さんは、唯一無二の存在であることは間違いありません。国内のビッグアーティストと比較しても引けを取らない実績は、凄いの一言ですよね。

水樹奈々さんはモータースポーツの経験者

 

熱心なファンの間でしか知られていないことですが、水樹奈々さんはレーシングカートのライセンスを持っており、趣味でカートのレースに参加したりしています。

 

水樹さん自身がレースをしているくらいですから、モータースポーツの世界最高峰であるF1に興味がないわけはないでしょうね。観戦するのも好きなのではないでしょうか?

 

モータースポーツにも関わりのある歌手ということで、水樹さんの国家独唱はハマ役なのではないかと思われます。

 

今回のまとめ

今回は2022年F1日本グランプリで国家独唱をされる水樹奈々さんの抜擢された理由についてまとめてみました。

抜群の歌唱力はもちろんのこと、海外での知名度、過去に国家独唱に経験のあることや水樹さん自身がレーシングカートのレースをしているなど、まさに適任という言葉がぴったりな印象を受けました。

難しいと言われている国家独唱ですが、大舞台の経験もあり実力もある水樹さんには心配は無用といった感じですね。

曲としては決して長くない「君が代」ですが、短い曲の中に水樹さんがどんな抑揚を作り上げてくれるのか今から楽しみですね。

2022年F1日本グランプリ決勝は10月9日(日曜日)午後14時スタートです。

決勝前のセレモニーは30分前の13時30分から予定されています。

本番を楽しみに待ちましょう!

 

追記 実際の国家独唱の様子と感想

10月9日、F1日本グランプリ決勝前に予定通り水樹奈々さんによる国家独唱が行われました!

当日の歌声の様子がコチラです!

日本の国旗を連想させる紅白の衣装で登場した水樹さん、当日の天気はあいにくの雨模様でしたが、天を突き抜けるような、力強く、澄んだ美しい歌声で難曲「君が代」を見事に歌い上げていました。

水樹さん自身は「とても緊張していた」そうですが、それを感じさせない堂々たる熱唱に会場にいたみなさんも感動したのではないでしょうか?

水樹さんの今後の活躍にも注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました